スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見とオーディション

4月3日土曜日は絶好のお花見日和となりました
CA3C00220001.jpg


この日はラブジャンクス毎年恒例のお花見が代々木公園で行われました。

毎年天候やタイミングに恵まれず、桜が散ったあとの公園でのお花見が通例となっていたため、こんなどんぴしゃなタイミングと天候でのお花見はラブジャンクス始まって以来です





しか~~~し


私はこの日、7月11日のONE+LOVE WORLDでやるガールズナンバーの出演者を決めるためのオーディションのため、お花見は遅れての参加。。。


今回もまたガールズはコロールさんに作っていただくことになりました

ちなみにコロールさん、毎週土曜日テレビ東京で22:55から放送されている「ウェルカムTV」のダンサーオーディションの審査員として出演しています。

コロールさんの出演は今度の土曜日なので、皆さんぜひ見てください


ONE+LOVE WORLDのコロールナンバーのオーディションはもちろんコロールさんによる審査です。

親は見学禁止。
親がいないところでみんながどうやるのかを見たいからとのこと。

まずは振り付けをつけていく。
ペアの踊りで時間差や違う形をつけられるため、他のメンバーにつられないようにしなければいけない。

自主練の時間もあって、その間ちゃんと練習してるかもチェックされる。


コロールさんはラブジャンクスの子たちを「ダウン症」という枠にはめずに見てくれます。
だからガンガン言うべきこと言うし、容赦なしです。

そしてその空気をみんな読み取って、緊張感持ってオーディションに挑みます。
その光景はなんだかとても感動的でみんなかっこいいです


ペアで課題の振り付けを披露して、そのあとはフリースタイルでアピールをする。
CA3C0023.jpg

みんなも必死だし、審査するコロールさんも真剣。
CA3C0024.jpg

こうしてメンバー8名がコロールナンバー出演決まりました。


ラブジャンクスではこうしてオーディションを頻繁に開催しています。
それはみんなに選ばれる喜びと責任、選ばれない悔しさと次に繋げる強さを感じてもらいたいから。


今回のONE+LOVE WORLDではコロールさんやパ二クルーTKCさんと言った外部のプロのダンサーさんに「選ぶ」ということをしてもらいました。
引き受けてくださった事に感謝しています。

選ぶこと、選ばないこと。これってとっても精神的にしんどいんです。
本当ならみんなを選んであげたい。
誰でもそう思うのです。

みんなの成長を考え、本気で向き合わないと「選ばない」勇気が持てないんです。

こうして本気でこの子たちと向き合ってくれたコロールさんとパ二クルーTKCさんは本当にあるがたい存在です。


皆さん、7月11日のONE+LOVE WORLD楽しみにしていてください

スポンサーサイト
プロフィール

ANNA

  • Author:ANNA
  • From Annaへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。