スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の出会い8☆~旅立ち~

2002年8月いっぱいで私は19年間いたアクターズスクールを辞めた。
悲しい事も楽しい事もつらい事もうれしい事もいっぱいあった。青春の全てを捧げて来た。でも不思議と悲しい気持ちはなく、それより新たに始まる未知なる世界への挑戦で心はいっぱいだった。

9月の一ヶ月間が準備期間。初歩的なところから始めなければならなかった。
スクールの名前を決める事。
本当に色々と悩んだ。なんか深い意味を持たせようとか、かっこいいものとか考えすぎて全然決まらない。最終的には本当にアッサリと決まった。
「LOVEJUNX」
あとで色々とうんちくをつけたが実はすごく単純な決まり方だったのだ。この名前に決まった本当のいきさつは私だけの秘密にしておこう...

それからスクールの説明会を開催する日程、会場を決めたり。レッスンを行う場所、会場探しなどに走り回った。
ライブで関わったダウン症の子達の親御さんをはじめ、ダウン症協会がみんなで力を貸してくださり全てがとてもスムースに進んだ。

10月...いよいよLOVEJUNXの説明会の日を迎えた。どれだけの人たちが来てくれるのかドキドキした。不安な気持ちと久しぶりにみんなに会える嬉しさでいっぱいになっていた。

私の予想をはるかに超える人数が集まった。
LOVEJUNXは2002年10月に100名近い会員数でスタートした。

今でも最初のレッスンの日の事は覚えてる。
楽しくて、楽しくて、死ぬかと思った!レッスン室には子供達と親の笑い声が響いていた。私も親も子供達もみんなが笑いっぱなしだった。

悪夢のような人生最悪の日を迎えた4ヶ月前の事が嘘のようだった。消えてなくなりたいと思った。つらくて苦しくて気がつくと涙がこぼれてた。まさかその数ヵ月後にこんなに幸せな日々を迎える事になるなんて、あの頃の私には想像もつかなかった。人生ってバランスとれてるんだ。つらい事の後には、それと比例するくらいの幸せが待っているものなんだ。そう感じた事を今でも覚えてる。

初日のレッスンを迎えるまでは自分の中では継続する事がLOVEJUNXの最大の目標だと思っていた。しかし初日のレッスンを終えた私の中でその目標はアッサリと変わっていた。
目標にするまでもない。こんな楽しい事辞めるわけがないもん!私の中でやりたい事がどんどんあふれてきた。
あふれる思い、ほとばしる気持ちを止められない!

アクターズにいた頃は自分が何がしたいかなんて考えた事がなかった。いつも父の望む事はなんだろう?こんな時父はどうするだろう?そんな風に考えていた。初めて自分の思いを具現化できる事の幸せでいっぱいになっていた。

しかしこの後、再び色々な壁にぶち当たる事になる。

つづく
スポンサーサイト
プロフィール

ANNA

  • Author:ANNA
  • From Annaへようこそ!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。